ダイエットをしたことがある人が、必ず悩まされるのが「停滞期」です。停滞期に突入すると、体重が減らないため、心が折れそうになります。停滞期が来る理由、停滞期の乗り越え方をまとめました。

 

停滞期が起きる理由はホメオスタシスだった


停滞期がやってくるのは、体に防御反応が備わっているためです。体には「ホメオスタシス(恒常性)」という機能があります。生きるために、人間の体は一定の体重を保つように危機管理が行われています。ホメオスタシスが、停滞期を引き起こす正体です。

 

急激に体重が減った場合ほど、防御反応が強く現れ、停滞期がやってきます
1ヶ月に体重の5%以上減量すると、体は「餓死するかもしれない!?」と判断して守りの状態に突入し、停滞期が起きます。

 

停滞期には無理をしない!栄養バランスを良くしよう


停滞期は通常1ヶ月ほど、短くても2週間は続きます。この状態がキープされると、その体重に体が慣れて、自然にホメオスタシス効果がなくなってきます。
そして、その間も栄養バランスを意識してダイエットを継続していれば、再び体重は減っていきます。

 

体重が減らなくなったからといって、焦って食事量を一層減らすのは逆効果です。
「餓死するぞ!」と体は危機感を強めてしまいます。停滞期を早く終わらせるには、まずは体の危険信号をストップさせることが大切です。
栄養をきちんととりましょう。栄養バランスを一層注意して、ダイエットを継続しながら停滞期が過ぎ去るのを待つことが大切です。

 

ダイエット成功者に停滞期の過ごし方を尋ねると、一様に無理をしていません。
「体重が減らないことをあまり気にせず、たまには好きな物を食べた」「間食をアーモンドにかえた」「夕食を早めに済ませることにした」といった過ごし方をしています。

 

停滞期にはチートデイを取り入れよう!チートデイの目安は?


停滞期はいつか終わりを迎えます。その間、焦らないためには、「チートデイ」を取り入れるのがお勧めです。チートデイには「ごまかす日」という意味があります。
飢餓状態になるのを防ぎ、ホメオスタシス機能の発動防ぐために、体をごまかすのがチートデイです。
チートデイを取り入れることで暴飲暴食を防ぎ、ダイエットの停滞期を無理なく乗り越えることができます。
チートデイはやけ食いではありません。
計画的に食べたいものを食べる日で、目安は「体重 × 40kcal」です。
(体重50kgの人であれば2,000kcal食べれます)

 

チートデイはトレーニングの一環として取り入れることが大切

チートデイはホメオスタシス機能の発動を防ぐのが目的です。摂取カロリーに目安があるだけでなく、チートデイを行う期間も重要です。
停滞期に突入したからと言って、何日も連続してチートデイを取り入れてしまったら、リバウンドの元です。
チートデイは基本的にトレーニングの一種です。

 

チートデイは1日だけ行うようにしましょう。
1日だけチートデイを設け、食事を楽しむことで、ダイエットの質が高まります。

チートデイはダイエットを頑張っている自分へのご褒美ではありません。

ご褒美感覚で好きな物を食べると、どうしても誘惑に負けてしまいます。
高カロリーのものを無制限に摂取しかねません。
チートデイには好きなものを食べられます。しかし、あくまでトレーニングの一環です。ダイエットによって不足したカロリーを補うのが、チートデイの大きな目的です。
チートデイを上手に取り入れることで、ダイエット停滞期を乗り越えることができます。
ダイエットは計画と行動が必要ですが、焦らず慌てず成功させましょう。

 

手ごろな値段でダイエットできるエクササイズコーチはおすすめです。

 

新店舗オープン情報
エクササイズコーチ天王寺店
エクササイズコーチ町田店
エクササイズコーチ広島店
エクササイズコーチ名古屋栄店
エクササイズコーチ八重洲店
エクササイズコーチ河原町オーパ店 11月1日オープン
エクササイズコーチリンクス梅田店 11月13日オープン
エクササイズコーチ吉祥寺店 11月27日オープン
エクササイズコーチ上野店 12月20日オープン
エクササイズコーチ立川店 12月27日オープン
エクササイズコーチ金山店 1月29日オープン
エクササイズコーチ新宿西口店 2月1日オープン
エクササイズコーチ池袋西口店 2月21日オープン
エクササイズコーチ自由が丘店 3月1日オープン
エクササイズコーチ名古屋東口店3月21日オープン
エクササイズコーチ柏店4月21日オープン
エクササイズコーチ恵比寿店4月28日オープン
エクササイズコーチ三宮店4月28日オープン
エクササイズコーチ蒲田店5月15日オープン
エクササイズコーチ船橋店7月1日オープン