筋肥大のためには高重量トレーニング


筋肥大を目的としたトレーニングには低重量よりも高重量のトレーニングが有効です。
筋肉というのは何か強い刺激やストレスがかかったときに肥大化します。なぜならばそのストレスや刺激を受けて脳が今よりも強い体が必要と感じて筋肥大が起こるからです。
なので、筋肥大を目的としている場合は高重量のトレーニングを積極的に行うのが良いと言えます。

 

高重量のトレーニングとは?

高重量のトレーニングとはいわゆるトレーニングジムでバーやプレートなどの重り、またマシーンを使ってのトレーニングのことを一般的に言います。
初心者の方の高重量のトレーニングになる目安としてはギリギリ7回から10回が上がる重さでトレーニングをすると良いです。
高重量トレーニングにも色々ありますが、初心者の方はまずは1セットを7回から10回ギリギリ持ち上げられる重さで、3セットをやるのが良いです。

 

筋肥大のためにはフォームが大切

筋肥大をさせるためにはしっかりとしたフォームでトレーニングを行うことも重要です。
適当なフォームで可動域が狭い方法でいくら重いものでトレーニングしても筋肉にしっかりと刺激がいかずに筋肥大は起こりにくいです。
トレーニングの効果を最大限にするためにはトレーニングフォームは大切といえます。
初心者の方は高重量のトレーニングの前に、毎回バーだけや軽い重りで正解なフォームを確認してから行うと良いです。
1人ではなかなかフォームを確認しながらのトレーニングは大変です。
なので、慣れるまではトレーナーの方にフォームを見てもらうのが良いです。
誤ったフォームでトレーニングをすると怪我をする恐れがあります。
くれぐれも間違ったフォームや無理なトレーニングはやめましょう。

 

トレーニングをマンネリ化させない


同じトレーニングを毎回やっているとマンネリ化してきます。
気持ち的にマンネリ化するだけでなく、筋肉も毎回同じだと刺激に慣れてきてしまい、高重量でトレーニングしているのに筋肥大が起こりにくくなってしまいます。
そのようなときは鍛える筋肉の部分は一緒でも種目を変えてあげたり、セット数を変えたり、セット数とセット数の間のインターバル(休憩時間)を短くしたりして変えてあげることが効果的です。
いつもと違ったトレーニングをすることで新たな刺激が筋肉に伝わりさらに筋肥大が起こりやすくなります。
そんな時はエクササイズコーチのトレーナーと相談しながらトレーニング方法を変えることが必要です。
また、定期的にトレーニングを見直していくのも効果的です。

 

手ごろな金額でダイエット出来ると評判のエクササイズコーチで筋肥大してみませんか?

 

 

 

新店舗オープン情報
エクササイズコーチ天王寺店
エクササイズコーチ町田店
エクササイズコーチ広島店
エクササイズコーチ名古屋栄店
エクササイズコーチ八重洲店
エクササイズコーチ河原町オーパ店 11月1日オープン
エクササイズコーチリンクス梅田店 11月13日オープン
エクササイズコーチ吉祥寺店 11月27日オープン
エクササイズコーチ上野店 12月20日オープン
エクササイズコーチ立川店 12月27日オープン
エクササイズコーチ金山店 1月29日オープン
エクササイズコーチ新宿西口店 2月1日オープン
エクササイズコーチ池袋西口店 2月21日オープン
エクササイズコーチ自由が丘店 3月1日オープン
エクササイズコーチ名古屋東口店3月21日オープン
エクササイズコーチ柏店4月21日オープン
エクササイズコーチ恵比寿店4月28日オープン
エクササイズコーチ三宮店4月28日オープン
エクササイズコーチ蒲田店5月15日オープン
エクササイズコーチ船橋店7月1日オープン