長期休みに旅行、イベント等で油断していたらいつの間にか増えてしまった体重…。
厚着で脂肪を隠せる季節は瞬く間に過ぎ、薄着になる季節がやってきます。
ボディラインを整え、暖かい季節を迎えたいですよね。

 

「今度こそ痩せよう!」

 

とは毎年思うものの、平日は忙しくコンビニごはんに頼りがち…。
しかしコンビニごはんこそ、簡単に手に入るお手軽ダイエットを始めるにふさわしいです。
食材のかしこい選び方を学んで、コンビニごはんをうまく活用しませんか?

 

手軽に買えて、なおかつヘルシーであれば万々歳ですね。
コンビニごはんでダイエットをするなら「低GI」と「たんぱく質」に是非注目していただきたいです。

 

では早速コンビニごはんをダイエットごはんにする極意を見ていきましょう!

 

 

「低GI」って、何?


「GI」とはグライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。
これは食後血糖値の上昇を示す指標のことです。

 

一般的にGI値が70以上の食品を「高GI食品」と呼びます。
また55以下の食品が「低GI食品」と言われています。

 

なぜこの値が大切かというと、GI値が高い食品は脂肪をつきやすくするからです
GI値が高いと一気に血糖値を上昇させてしまいます。
体は元の状態に戻そうと働きますので、これを他のエネルギーに変換しようとします。
「他のエネルギーに変換する」とは「脂肪にして蓄えている」ことを指しています。
糖質というエネルギーは勝手になくなるわけがありませんので、血中に増えた糖質は脂肪へと変えられます。
こうして私たちの体にどんどん脂肪が蓄積されていくのです。

 

「たんぱく質」はどうして必要?

たんぱく質とは別名で「プロテイン」と呼ばれています。
「プロテイン」と聞くと、トレーニングをこなす筋肉質な男性たちが摂取するものと考える方も少なくはないと思います。

 

では私たちダイエッターがなぜ、たんぱく質を必要であると言えるのか2つポイントを絞ってご説明します。

 

1つ目は美しく痩せるために必要な栄養素ということです。

たんぱく質は筋肉だけではなく、血や髪・爪など私たちを作るのに欠かせない栄養素です。
美しい髪の毛や肌、爪を作るためにも欠かせないものです。
ダイエットは本来美しくなるために取り組むものですが、たんぱく質不足ではお肌や髪の調子に影響を及ぼします。
これでは本末転倒ですよね。
筋肉だけではなく、体が作られるなかで大切な栄養素だということをまず覚えてください。

 

2つ目は消費エネルギー量に影響するからです。

単純に痩せるということは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることです。
消費カロリーにはその日の運動量が反映されるのはもちろんですが、何もしなくても体が消費するカロリーがあります。
一日に何もしなくても消費されるカロリーは基礎代謝と呼ばれ、これは筋肉量が大きく関わっています。
筋肉をエンジンとすると、小さなエンジンより大きなエンジンの方が消費するエネルギー量が多いことは容易に想像できるかと思います。
たんぱく質は筋肉の増強する際の材料や、筋肉の維持に関わっていますので不足すれば筋肉が減ってしまいます。
「楽に痩せたい!」と思うならば、基礎代謝をあげて毎日の消費カロリーを上げていきましょう!

 

おすすめ食材その1−おにぎり、パン、麺類−

 

コンビニでよくお昼購入しているジャンルですよね。
このなかでも賢い選択を知っていれば、今までと変わらずおいしく食べられる上にダイエットができちゃいます。

おにぎりは雑穀米や玄米をチョイスしてください。
白米はGI値が88もあり、高GI食品とされています。
一方玄米は、GI値が55とほぼ1/2のGI値です。

 


また、パンはブラン入やライ麦のものを選びましょう。
白米や小麦粉のように精製された穀物はミネラルやビタミン、食物繊維を含む部分を削り取っています。
よって糖質の塊が残るというわけです。

 


また麺類はそばがおすすめです。
うどんやそうめんはGI値が80〜85ほどあり、そばはそれに対して55程ほどしかありません。
同じ麺類でも、全く異なることが分かります。

 

 

おすすめ食材その2―肉、魚、卵類―

基本的には肉、魚、卵類はGI値が低いです。
しかし、レジ横に並ぶ魔のホットスナックゾーンの商品は衣の炭水化物や油脂の量が多いため気を付けてください。

 


まず肉は最近コンビニにはおいていない店舗はない、サラダチキンがおすすめです。
フレーバーも豊富になってきましたし、高たんぱくそして低脂質で言うことなしです。
チーズがのったタイプなどもあり、美味しいものが増えてきたので毎日味を変えて楽しんでもいいくらいの食品です。
それにあわせて、焼き鳥もいいです。たれ味は糖質が多いため、塩味がおすすめです。

 


魚はサラダサーモン、イカ、たらこ、しめ鯖、ちくわ等がおすすめです。
魚は全般的に低脂質で高たんぱくなものが多いためぜひ食事に取り入れて頂きたいです。
しかし、意識しないと購入しない方も多いかと思います。
魚の脂は血中中性脂肪やコレステロール値にいい影響を与えるとされていますので、肉だけではなく魚もぜひ食べて頂きたいです。

 


卵はもうわかっていらっしゃる方も多いかと思いますが、味付き卵がおすすめです。
味もいい上にたんぱく質がとれて、ヘルシーです。
テレビ番組でハードにトレーニングを行っている方が食べているのを観たことがないでしょうか?
たまごは安価にもかかわらず、筋肉そしてお肌や髪の原料となる良質なたんぱく質をたくさん摂取することが出来ます。

 

 

おすすめ食材その3−ギリシャヨーグルト−

やっぱり食後のデザート、やめられないなんて人のために朗報です。
デザートも食材を選び、量を考えて食べれば大丈夫です。

まず食後に普通のヨーグルトやプリンを食べていた人は、今すぐギリシャヨーグルトにしてください。
ギリシャヨーグルトはヨーグルトの水分を切ってあり、濃厚で美味しいヨーグルトです。
凝縮された分、たんぱく質も豊富です。脂質も低く、カロリーも抑えめです。
また、ダイエットの敵便秘にも発酵食品であるヨーグルトは有効ですのでぜひ取り入れてみてください。

 

 

おすすめ食材その4―サラダとノンオイルドレッシング―

コンビニでヘルシーと思ってサラダを購入する方も多いかと思います。
しかし、野菜の中にもGI値が高いものがありますのでここで知識として覚えていてください。

ジャガイモ、山いも、長いも、里いもなどのイモ類、かぼちゃ、とうもろこし、ニンジンはGI値が約65〜90以上あるものです。
これは他の野菜と比較すると3〜4倍以上あります。
野菜だからと言ってすべての野菜が低GIとは限りません。
これらの野菜が多い場合は糖質が高い可能性がありますので気を付けましょう。

 

また、ドレッシングにも糖質や脂質が高くせっかくサラダをヘルシーに頂こうとしていたのに、むしろカロリーオーバーになってしまう場合があります。
ドレッシングは大量にかけないことも大切ですので、コンビニのように個包装タイプだと適量が使用できるため安心です。

 

おすすめ食材その5―健康食品、プロテインバー―


最近パンコーナーや、健康食品の棚付近に大豆からできたバータイプのお菓子、そしてプロテインバーが並んでいるところをみたことはありませんか?

 

コンビニに入るとついつい小さなお菓子を買ってしまうことは誰しも経験があるかと思います。
これからは「つい買ってしまうお菓子」をバータイプのヘルシーお菓子に変えてみませんか?

 

大豆からできたバータイプのお菓子は小腹がすいたときに最適です。
低GIのものが多く、フレーバーもたくさんあります。

 

プロテインバーは最近の売れ筋商品で、女性にも人気が高いようです。
運動をしていなくても、積極的にお菓子をプロテインバーに変える方もいます。
また、運動をしている方からも支持が厚いです。
プロテインを水で溶いて摂取するより楽に食べられるということがポイントになっています。
味もチョコレートや、グラノーラなどダイエット中なら避けたい甘い食べ物が食べられる上に、1本で150円程度と手に入りやすいです。

 

甘いものが大好きな皆さんの救済措置として、適度に活用してください。

 

コンビニ食材で痩せるには

コンビニ食材で痩せるには上記のような食材を活用してください。
しかしそれらを過信して食べ過ぎないように!
ヘルシーだからと言ってたくさん食べては意味がありません。
今の食事をキープもしくは腹八分目にとどめながら、低GI食品や高たんぱく食品を摂取していただければ幸いです。

 

ぜひ一緒にダイエットをコンビニ食材で成功させましょう!

 

 

 

 

 

 

新店舗オープン情報
エクササイズコーチ天王寺店
エクササイズコーチ町田店
エクササイズコーチ広島店
エクササイズコーチ名古屋栄店
エクササイズコーチ八重洲店
エクササイズコーチ河原町オーパ店
エクササイズコーチリンクス梅田店
エクササイズコーチ吉祥寺店
エクササイズコーチ上野店
エクササイズコーチ立川店
エクササイズコーチ金山店
エクササイズコーチ新宿西口店
エクササイズコーチ池袋西口店
エクササイズコーチ自由が丘店
エクササイズコーチ名古屋東口店
エクササイズコーチ柏店
エクササイズコーチ恵比寿店
エクササイズコーチ三宮店
エクササイズコーチ蒲田店
エクササイズコーチ船橋店7月1日オープン
エクササイズコーチ品川店10月1日オープン